シミウス 店鋪 マッサージ

MENU

塗るだけじゃダメ!マッサージも一緒にやっちゃおう!

シミに効果のが見られると噂のシミウスのホワイトニングリフトケアジェル。

 

だとしても、ただ塗るのみで終わらせるのはもったいないと言えます。

 

シミウスのホワイトニングリフトケアジェルは、マッサージクリームとしても利用できます。

 

ならば、ケアにマッサージを導入した方がダントツに効果はよくなります。

 

「そうだとしても、マッサージってめんどくさいよね。」と考えますよね。

 

大丈夫です。

 

シミウスを使ってのマッサージはたったの3分で終了します。

 

たったの3分のマッサージで、シミケアやたるみケアになっちゃうんです。

 

あなたも、ただ塗るだけでおわらせるのではなく、マッサージも導入してみてください。

 

効果を発揮するマッサージ方法を紹介しますね。

 

効果的なマッサージ方法としては、たったの3階段だけです。

 

シミウスジェルを適量手に取ります。

 

テクスチャーはジェルにしては、少し硬めかなと感じるくらいです。

 

というのも、シミウスジェルはマッサージクリームでも使用できますから、柔らかすぎるのもダメなんですね。

 

ですが、硬すぎてもマッサージには不向きです。

 

シミウスはちょうどよい硬さになっています。

 

やり方としては、目元にはタップリと塗ることがおすすめです。

 

目元は、実は皮膚がとても薄い部位です。

 

皮膚が薄いと、乾燥もいやすくなっています。

 

目元が乾燥していると、シワの要因にもなると思われますのでたっぷり塗りましょう。

 

中指で、目元をクルクルとマッサージ。

 

この時、眼球をゴリゴリとマッサージしないように注意しましょう。

 

眼球をマッサージするのではなく、目元をマッサージするようにしてください。

 

マッサージを終えると最後に、ほほからデコルテにかけてリンパを流しましょう。

 

デコルテの部分まで、しっかりとリンパを流すようにしてください。

 

2〜3を、約3回行います。

 

目元をマッサージすることで、老廃物が取り除かれます。

 

その結果、血行も上がります。

 

血行がよくなることで、シミケアにも結びつくということです。

 

当然、目元のシワケアにも効果が考えられます。

 

今回は目元中心のマッサージは、たったの3分で終了します。

 

私は、造顔マッサージにも、シミウスのホワイトニングリフトケアジェルを用いています。

 

田中宥久子さんの造顔マッサージが話題になっていますよね。

 

私もその造顔マッサージ取り入れているのですが、

 

「マッサージは必ずクリームを使用してください。」

 

と本に記載されていました。

 

なので、私は造顔マッサージにシミウスを使うことにしています。

 

ジェルだけじゃなくマッサージにも使えますしうれしいですね。

 

マッサージは、 たったの3分のマッサージで済みますから、とっても簡単です。

 

シミウスジェルは塗るだけに限らず、マッサージを追加することでより効果的になります。

 

あなたも、めんどくさがらずにマッサージを取り入れてくださいね。

 

シミウスが販売されている店鋪については【シミウスの店鋪がない!一体どこで買えるの?】を読んでください。